できてしまった首のシワ解消方法2つ

顔以上に目が行ってしまう首元は、見た目年齢を感じさせてしまう部分でもあります。顔がいくらシワ・シミ・ソバカスがなく綺麗でも、首に深いシワが入っていると、男女を問わず一気に老けて見えるものです。でも、顔のお手入れはしても、首のお手入れをしている人は少ないです。首のシワは、顔のシワと比べて化粧品によって解消しにくく、一旦深いシワが刻み込まれてしまうとどう頑張っても消すことはできません。そこで大切なのが、首に横シワが入ったと思ったら、シワが浅いうちにきちんと解消しておくことです。

 

首のシワの解消方法は2つあります。

 

1つは、顔と同様のケアを行うということです。洗顔や化粧水、乳液等のケアは、顔と同じように行いましょう。また、クリームや美容液はシワの部分だけいいので、指先で線を描くように乗せておきましょう。日焼け止めを塗って紫外線対策はもちろんです。

 

2つ目は、マッサージを行うことです。首のリンパを流すことによって、首の血行を促進し、お肌のハリを取り戻すことができます。マッサージは、鎖骨周りをそっと押してほぐすことと、首を左右前後にゆっくり倒したりぐるぐる回す運動をするのが効果的です。また、入浴で体は温まっても首が冷えたままということは多いので、バスタイムに温まった両手で首を包み、首を温めるのも良いです。やってみると、入浴中でも意外と首が冷えていることにびっくりするはずです。これは、肩こりにも良く効きます。

 

なお、余談ですが、枕が高いと首のシワができやすくなります。寝ている状態で首の前部分を確認し、シワが寄っているようなら低い枕に交換した方がよいでしょう。